JALAの概要


主な活動

関係省庁への働きかけ
自動車リースに関する諸課題について、常に政・官界の動向を見守り、必要に応じて、関連団体との連携をはかり、国会議員や関係官庁に対して要望・折衝、提言を行います。
また、地方特有の課題については、各地区運輸局管内の運輸支局と接触をはかりながら、対応を進めます。
研修会・説明会・ワークショップの開催
新しい法律や制度が実施されたときや、会員の日常業務に必要な知識の習得のために、それぞれの実務に精通する業界内外のエキスパートによる会員向けの研修会や説明会などを適時実施しております。
(定例研修会) 基礎研修会
(説 明 会) 自動車登録情報の電子的提供制度、自動車登録識別情報制度、新リース会計基準・リース税制
(ワークショップ) 税務会計、法務
各種委員会・専門部会活動
法制、税制、調査・統計など、業界の基盤づくりに関わる広範な調査研究は、それぞれに会員会社の実務者・有識者で構成する委員会や専門部会を立ち上げ、取り組んでいます。
(20年度活動の専門部会)
●税務会計専門部会 ●法務専門部会 ●保険専門部会
●統計調査専門部会 ●登録制度専門部会
●教育研修専門部会 ●業務運営部会
関連団体との交流・連携
当連合会は、リース産業と自動車流通業のそれぞれの立場から、全国の自動車リース協会はもとより、以下の関連団体と友好関係を維持し、重要課題に対して緊密な連携をはかります。
●社団法人 日本自動車会議所
●社団法人 日本自動車販売協会連合会
●社団法人 リース事業協会
●社団法人 全国レンタカー協会 など
会員連絡会
毎年、全会員の参加する「定例総会・懇親パーティー・定例幹事会」を開催するなど、会員相互の懇親や意見交換のための機会を提供しております。
機関誌や専門書などの出版
入門書から実務書まで、自動車リースのあらゆる分野の参考書や解説書、自動車リース保有台数等に関する調査統計、また、当連合会の動きを適時お知らせする会員向けニュースや機関誌など、数多くの出版物を制作・配布しております。