自動車リースあれこれ


(5)これからの自動車リース

 国内自動車販売が伸び悩む一方で、リース保有台数の規模は拡大傾向にある。これは企業の間で車両管理コスト低減や納税、保険の付保等の管理業務の効率化などのアウトソーシングニーズが高まってきたことによる。 今後は、企業の社会的責任(CSR)やコンプライアンスがますます重要視され、車両管理だけではなくリスク管理まで積極的にアウトソースする流れになると考えられる。