中国自動車リース協会へようこそ


協会の設立経緯

自動車リースがわが国に導入されて25年経過した平成元年当時、市場の成長は目覚しいものがあり、この分野に新しく参入される企業も年を追って増加を続けておりました。
 こうした状況の中で自動車リース事業の発展と健全な経営の確立を目指し、秩序ある体制、システムの共同研究、情報交換、各社の交流及び関係諸官庁よりの指導等の業界窓口の設立が強く望まれておりました。
 当時、既に東京、大阪、名古屋、等において自動車リース協会が発足するとともに、日本自動車リース協会連合会も設立され、このような機会に自販連広島県支部を設立準備会呼掛人として広島自動車リース協会の結成を提案し、平成元年10月17日に発足しました。その後、平成18年5月、名称を中国自動車リース協会と変更を致しました。


協会の目的

自動車リース事業の適正な運営を通じて、業界の健全な発展をはかるとともに、会員と関係機関及び会員相互の連絡を緊密化することにより、事業の社会的並びに経済的地位の向上をはかることを目的とする。


主な事業内容

1)自動車リース事業に関する諸施策の検討と指導育成
2)各種の調査、統計、資料の作成と公表及び協同研究
3)関係諸官庁等に対する連絡、協力及び建議
4)各種の講演会、講習会の開催
5)その他本会の目的達成に必要な事業

名 称 中国自動車リース協会
英語名:Chugoku Automotive Leasing Association(略称:CALA)
所在地 〒730-0011
広島県広島市中区基町11番10号 合人社広島紙屋町ビル7階
<マツダオートリース(株)内>
TEL:082-222-5712 FAX:082-222-5707
設 立 平成元年(1988年)10月17日
会 員
(1)正会員
中国運輸支局管内に本店又は支店が所在し、自動車リース業を営むもの
(2)賛助会員
(1)に定める以外のもの
役員・幹事 会長1名、副会長1名、理事2名、監事1名、幹事5名
会議体 総会・理事会・幹事会・専門部会







中国自動車リース協会
Copyright (C) 2005 CHUGOKU AUTOMOTIVE LEASING ASSOCIATION